0120192006
 
       

「amusement park(遊園地)」ジェットコースターを英語で言うと?

「先生、レゴイングリッシュありがとう」と書いた手紙を渡してくれました。

今日のレッスン前に、生徒さんから手紙をもらいました。たくさんのスタンプで飾られていて、とても可愛らしかったです。
「今日、作ったんだよ。いつも楽しい授業ありがとう」と言って、「先生、レゴイングリッシュありがとう」と書いた手紙を渡してくれました。

この生徒さんは、レゴにとても長けていて、パーツを見るだけで作品をほぼ当てられるほどです。
初めは、アルファベットを声に出して読むのを避けていましたが、最近では進んで問題を解こうとするなど文字への意欲がみなぎっています。
そんな生徒さんからの手紙はとても嬉しかったです。

さて、今回は“amusement park”「遊園地」にある、「観覧車」と「ジェットコースター」を作ります。
“the USA”「アメリカ合衆国」にある“Disney World”「ディズニーワールド」へ旅するのです。

「ジェットコースター」は英語で“jet coaster”ではないことに生徒さんは驚いていました。
実は、“roller coaster”ローラーコースターと呼びます。

また、「観覧車」は“Ferris wheel”と呼びます。
Ferrisさんが作ったことから、このように英語では呼ばれるのです。
この観覧車には、みんな大興奮でした。
ミニフィグを乗せて、クルクル回して遊んでいました。
あまりに興奮して回しすぎ、ゴンドラが飛んでいく生徒さんもいました。

この観覧車は多くのブロックを使ったので、手紙をくれた生徒さんにも予想するのは難しかったようです。
“Where do you put this?”とブロックを置く位置を予想させながら作ったので、先生の英語を聞きながら組み立てる良い機会となりました。

2019年1月7日
Block×English_DIC学園
Block×English_DIC学園
このページの先頭へ